ハノーバーメッセ2019からみる産業技術の世界動向
〜製造業におけるIoT・機械学習の活用最前線〜 セミナーのご案内

2019年3月25日

毎年4月にドイツで開催される世界最大の国際産業技術見本市 HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)は、最新の産業技術や製品が発表され、製造業をはじめ産業に携わる方々にとって今後の世界動向をキャッチアップするためには欠かせないイベントとなっています。

2019年のハノーバーメッセでは「Integrated Industry – Industrial Intelligence」がメインテーマとして掲げられ、人間と機械そしてデータがつながり統合された産業は「知能化によって革命を起こす可能性がある」ことが世界中に発信されることとなります。

本セミナーでは、ハノーバーメッセで示される世界動向を交えながら、IoT分野で機械学習が価値を発揮するシーンや機械学習の活用のノウハウについて、ものづくりのプロセスに沿った実用事例と共にご紹介します。

※セミナー後はデータ分析個別相談会を実施いたしますので、IoTデータで実現されたいことを是非この機会にご相談ください。
※ブレインズテクノロジーはハノーバーメッセ2019に出展します。ご来場の際は是非弊社ブースへお立ち寄りください。

【セミナー概要】
 ハノーバーメッセ2019からみる産業技術の世界動向〜製造業におけるIoT・機械学習の活用最前線〜

    (東京開催)
  • 日時:2019年4月25日(木)14:00〜16:00(受付開始13:15〜、データ分析個別相談16:00〜)
  • 会場:アマゾン新目黒オフィス 〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア21F(地図
  • (大阪開催)
  • 日時:2019年5月10日(金)14:00〜16:00(受付開始13:15〜、データ分析個別相談16:00〜)
  • 場所:アマゾン大阪オフィス 〒530-0005 大阪市北区中之島3-3-3 中之島三井ビルディング25F(地図
  • ※大阪開催分は定員に達したためお申込みを締め切りました。

  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 対象:下記に該当されるユーザー企業様

    - 機器や設備の予兆保全・改善にご関心のある製造業様
    - 異常検知・不良品検出・外観検査・劣化診断・要因分析・最適制御にご関心のある製造業様
    - 機械学習を活用したデータ分析にご関心のある製造業様
    - 生産技術部門、品質部門、研究開発部門のご担当者様
    ※ユーザー企業様のご参加を優先するため、ITベンダー様およびシステム開発事業者様のお申込みはご遠慮ください。
    また、同業他社様、および個人の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。

  • 主催:ブレインズテクノロジー株式会社
  • 共催:アマゾンウェブサービスジャパン株式会社、三菱電機株式会社
  • お申込み:コチラのリンク 東京開催分 / 大阪開催分(満員御礼) からお申込みください。

【セミナーアジェンダ】

    13:15〜14:00:受付
    14:00〜14:30:「ハノーバーメッセ2019のご紹介と製造業におけるクラウド活用の動向」アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
    14:30〜15:00:「製造業のトータルコスト削減・企業価値向上を支援するe-F@ctory」三菱電機株式会社
    15:00〜15:10:休憩
    15:10〜15:50:「ものづくりのプロセスに沿ったIoT・機械学習活用最前線」ブレインズテクノロジー株式会社
    15:50〜16:00:Q&A
    16:00〜17:00:データ分析個別相談(ご希望される方はお申込み時にお知らせください)

【参考リンク】

Top